FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一人夜話

2009年09月24日 08:36

八月までGYAOで「岡田斗司夫の一人夜話」という番組放送がされていました。
僕は仕事をしながら氏の話を聞くのが楽しみだったのですが、前述が過去形の通り終了してしまったのです。
僕が岡田氏の番組を見るようになったのは、仕事中の「ながら」で聞ける何かが欲しかったからそういうのを探していたのと、レコーディングダイエットのおかげで生まれて初めてダイエットに成功したからです。

その番組が形を変え、というか場所を変え再びお目にかかる事が出来ました。

昨日9月23日新宿ロフトプラスワンでのイベントという形で。
僕の知り合いでこの番組を見てた人がいないので、誰も誘う事が出来ず単独で行ってきました。
結構皆に勧めてたんだけどなあ。こういう時人望って出るよね。
ロフトプラスワンには初めて行きましたがキャパが150人の地下のイベント会場です。
何ともいい雰囲気の所でした。

岡田氏が一人で3時間近く喋り続けます。GYAOでは一時間ぽっきりだったので飽きるほど聞けます。
今回の内容は岡田氏が少年だった頃の「痛い話」がメインでした。
しかもまさかアコギで歌うとは。
その痛い岡田少年はそんな自分から何を学んだか、というのが主題です。

そして第一回と言う事もあって今後どうするか、的な話もありました。

岡田斗司夫は東京ドーム講演を目指しているそうです。
本気で。

そのために作られた歌も皆で歌いました。アホな替え歌です。
「アルプスの少女ハイジ」と「若者たち」の替え歌でした。
これがドームで合唱されている所を想像するとサムイボが立ちます。

歌に関しては毎回岡田氏が新たに考えてくれたらいいと思うな。
その中から定番のアホ歌が出来たらいいと思う。
氏のそんなアホな所が楽しいです。

チケットは二週間で完売、大阪もすぐに完売したので次回のチケットも情報を集めて上手くゲットしなくてはなりません。
おそらく二回目からの方がより放送時の内容に近くなるのではないでしょうか。

岡田氏の話を聞きながら仕事をするのは無理ですが、こういうイベントも楽しいですね。
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。