FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転倒!?

2010年01月31日 19:04

弟の慣らし運転に付き合いました。新車を買いやがりました。
さらばテスタストレッタ!

次はトライアンフだってさ。ストリートトリプルだよ。

そんなわけで真冬なのに暖かい週末。久しぶりに道志道へGO!
相模原市の某所、僕が勝手に「トンチキ越え」と呼んでいる道。
下りの途中でタイトなコーナーが二つある所。その一つ目、右コーナー。

そこは山の北側斜面で日が当りにくく、朝の霜、あるいは凍結の溶けたせいで濡れている。
白っぽい薬剤的なものも所々見える。凍結防止剤か?
楽しくってチョーシこいて走ってた僕は「多少濡れていても平気!」とグッ、と単車を倒し込みました。

ずるり

フロントタイヤがアウトに振られて「ひい!!」と叫ぶ。
が、かろうじてグリップが戻り転倒は避けられました。
マジでやばかった。
本当に逝ったと思いましたですよ。

それからしばらくはびびっちゃって肩にミョーな力が入りコーナーリングが決まらない事おびただしく、酷いライディングだったです。いまだに動揺してます。

そして今日。
再び出るは埼玉方面。小鹿野でわらじ食ってこようと言う事に。
冬の山間部は雨が降って無くても前述の通り濡れています。
日陰などは濡れている所と乾いてる所の区別が付きにくくすんげー嫌な感じ。
それと昨日の転倒しかけたトラウマでまた右コーナリングに変な力が入る状態。

それはそれでなんとか走ったわけです。

が、帰りの県道53号。行きに「ここは飛ばせないなあ」とボヤいていた辺りの道で、バイクが一台転倒していました。
GPZの1100くらいの奴。
転けたてほやほやって感じでまだ道の真ん中にバイクが転がっています。
さすがに手を貸さないとまずい。単車を起こすのを手伝い聞いてみると
何もしてないのに転んだ
何もしてないというのは要するに「攻めてない」と言う意味です。
ごく普通のライディングなのにグリップが消えて転んだと言う。
確かにその辺は日陰で路面は濡れています。そしてただ濡れているのではない感じでそれがタイヤのグリップを奪ってるようです。
ブーツで路面を蹴ると明らかに滑る。
僕たちが転ばなかったのは運が良かったからか。

ああ、あと単車乗りは単車乗り同士見知らぬ相手でも助け合います。これ世界共通。

そのあと一キロも行かないうちに後ろ半分が吹っ飛んだCBRがいました。
君は攻めていたネ、この路面で。

当然僕と新車の弟はびくびくしながら帰ったのは言うまでもありません。


何なの?このヤバさは!?
スポンサーサイト


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。