FC2ブログ

絵になる奴

2013年01月30日 18:58

最近愛用してたデジカメが寒いのを理由に働く事を拒否するようになりやがった。
5年も使えば十分ロートル機である。
何かと資料写真になりそうだと撮りまくる俺にとってこれは一大事。
調べると最近のコンデジは安くて性能がいいのね。

そんなこんなで昨日の話。
買ったデジカメを持って散歩してたら夕方に。
いい感じで日が沈んでいくので撮ったらこんな感じ。
yugata4.jpg

富士山に沈んでいった。

そんでもって今日天気もいいし風が強くて空気も綺麗そうだ。
昨日は多摩川縁だったけど今日は単車で多摩丘陵に登ってやろう。
連光寺近くの公園で撮影しました。

こんな感じのロケーション。
yugata1.jpg

あと10分ほどで日が沈む。
ほら、
yugata3.jpg

みごとに富士てっぺん、火口へと陽が吸い込まれていく。
所詮コンデジなのでこの程度の絵だが満足。
むしろ沈んだ直後くらいが美しいかも。
yugata2.jpg

霞に富士山の影が映ったりして、やはり奴は絵になるな。ホクサイも見逃さないわけだ。

さて、お気づきであろう。
たった一日で太陽の沈む位置がこんなに変わった事。
理屈で公転周期を知っていても実感する事はあまりない。

こういうのを見ると観測って奴も案外楽しいのかもしれないと思ったりする。

しかし太陽、望遠で沈むのを見てたら(沈み始めるとまぶしくない)意外と速く沈んでいく。
シャッター切ったあと保存される間がもどかしく感じるくらいだ。

早く暖かくならないかな。
スポンサーサイト





最新記事