FC2ブログ

据わりの悪さ

2014年05月15日 19:43

美味しんぼの件で自分なりの結論が出たんで。

俺も一応この業界の文字通り末席を汚している立場上あんま雁屋先生の悪口は言いたかない。
でも、いろいろ言われてることを総合してみれば今回ばっかは雁屋先生OB打っちまったなあ、と思う。
飛ばしすぎですよ先生。

だが、である。

だからといってアホみたいに雁屋先生を叩くが正しいのか?といえば全くそうは思えない。
というか雁屋先生が間違っている、という結論の据わりが悪いのだ。ひどく。

何かこう、抜け落ちてる感がある。
これに気づいてる奴らは少なそうだ。
現在進行形のスタップ論文叩きがいじめに見えるのと同じ、というわけでもないんだな、これが。

論理性に瑕疵がある。この問題の全体に関わる大きな部分で瑕疵が存在する。
だから政治家がたかが漫画に苦言を呈するのを見ると「今叩いておけば反原発のトーンが抑えられる」という穿った見方をしてしまうのだよ。
なおかつこれは責任転嫁だ。ラジオで伊集院光が言っていたことに全く同意する。

据わりが悪いのも当然なのだ。原因と結果がひっくり返ってる。
美味しんぼが風評被害の原因みたいな論調なのがおかしいのだ。

たとえば今回の福島編が沖縄編だったとしよう。
で東京に帰ってきてくだんの鼻血のシーンがあったとしたら、沖縄に風評被害は起こるのか?
起こるわけはない。だって原発事故は沖縄で起こってないのだから。

つまり今回の鼻血は「きっかけ」に過ぎず、本質的な問題は別にある、ということだ。
皆そこを避けて通る。政治家が避けるのは前述の通り責任逃れだから。

結局「フクイチ」「放射能」「地震」なんてお手上げだ。だから忘れたふりをしよう。
正しい知識も情報もわからない。わからないから風評被害なんてのが起こる。
でもどうしようもないから忘れたふりをしよう。
見て見ぬふりをしよう。福島産は怖いけどそれは口に出さない約束だよ。

そんな空気を読まずにうっかりOB打っちまうような奴は叩きまくれ。


それが今回の事件の本質だと俺は思う。
いいことだとは100%思いませんよ、当然。
スポンサーサイト


最新記事