FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SHORAIのバッテリー使ってみたよ

2012年04月13日 19:29

ここしばらくブログサボってたね。スンマセン。
漫画家として書くこともないのかというのは情けない、お許しを。

こないだ観に行った多摩川クラシコ、川崎対東京の感動的な劇勝の事も書きたかったんだけどちょっとネタが古くなちゃったり。忙しかったの。

さて、今回はバッテリー。
バイク用のものです。

先日東京モーターサイクルショーに行って参りまして、その時おっ、と思った物。
バッテリーです。
ついにクルマ業界にも出てきました、リチウムイオン電池!
展示されていたのは2社だけで、そのうち現在手に入る物は今回リポートする「SHORAI社」のものだけ。
マークも名前もあれなのにアメリカの会社だそうで。最近はヘルメットもメリケンだよ。
ブースで触った時の感想は一言「軽!!」
見た目がいわゆるカーバッテリーなのにふわりと持ち上がるこの違和感はかなりショッキングでした。
ぼちぼち愛機のバッテリーがやばくなってる身としては惹かれないわけはなく今回のバッテリ交換に至るのです。


sotobako.jpg
そばのカップ麺は大きさの比較用だよ。

04年型D-TrackerのバッテリーはTX7L-BSという規格のものでSHORAIバッテリーで互換性のある物は二種類。
互換表にある物は LFX09L2-BS12という物なのだけれど実際にはアンペアの容量の大きい物の方が良いと言う。
無論これでも問題はないらしいのだが通年問題なく安心が大きいのはお値段の張る方、と言うことだ。
LFX14L2-BS12という物を購入。
値段は前者が11800円、後者が17800円、店頭価格である。
ちなみにタイ古川の同型バッテリーがやはり店頭価格で16800円だったことを考えるとこれは相当安いと言える。

箱開けてみます。


nakami1.jpg
おや。

nakami2.jpg

ウレタンぽい緩衝材の下に本体があります。
出してみましょう。

hontai.jpg

こいつです。やっぱ軽いです。
早速計量。


karui.jpg

なんと665グラム!
ボクシングだと階級何になるの!?
これから交換する古川バッテリーは2450グラムでした。
約1.8キロもの軽量化!!うわお!
その比較です。

hikaku.jpg

大きさが違う~~~~。

唯一このバッテリーの欠点、「互換性があってもサイズが合わない」なのです。
逆に言えば「このバッテリーにそんなサイズは要らない」なのですが。
なので同梱されていたウレタン(多分ウレタンだと思う)で形を合わせる。
なに、簡単な工作です。
外してきたバッテリーと並べてどう組み合わせれば大きさが合うか試してからカッティング。
片面がシールになっているので貼り付けていきます。
割と強力な接着力なので落ち着いてやりましょう。
カッターやはさみで簡単に切れるので加工に苦労はありませんでした。
下面と背面に貼り付けて完成。


pittasi.jpg
見てくれに関しての文句は受け付けません。

これでサイズを合わせました。
外したバイクにセットオン!


onmachine.jpg
ぴったし!マイナスから外してプラスから付けるんだぜ!

早速エンジンを掛けると気持ちよくセルが回ります。
実に簡単でした。

今までの鉛バッテリーとは使い勝手の違うところもあってそこは気をつけなければならないのですがこの値段と軽さは強力な魅力。
冬は始動前にライトやウィンカーを使ってバッテリーを活性化させるなんて今までと違うでしょ。
それからナビとかを付けるのは良くないらしいです。そこは残念ですが僕は付けてないのでノープロブレム。
新し物好きの僕がこういうニューテクノロジーの人身御供となるのは本望です。
使い続けて何かあったらまたリポートしますです。


ちょっと気になったことが一つ。
買った販売店の店員さんに「古いバッテリーは回収してもらえるんですよね?」との問いに

「はい、このレシートを持ってきて頂けたら」

あれ?こういうショップはバッテリ無条件で引き取ってもらえる物だと思ってた。
ネットでググってもそんな感じだったんだが。バッテリーを通販で買うと処分はどうするんだろうね?


おまけ。素晴らしかった多摩川クラシコ前の等々力スタジアム。
いいスタジアムだよ。
ぼろいくせに俺たち東京サポのパワーで倒壊しなかったんだもんな、ガハハハ。

todoroki2012.jpg


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/160-a1abaf2e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。