FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

横田基地友好祭

2012年08月20日 21:53

羽衣の背景を手伝って頂いた鋼屋氏と共に再び横田基地友好祭へ行ってきました。
基本戦闘機の好きな者同士なので基地祭には目がありません。
本物が見れるんでっせ。むふふ。
前回は一昨年だっけか、ものすごく暑くて倒れる人の続出した祭。でも今年は割と気持ちいい風が吹いていい感じでした。勿論警戒は怠らず、バックパックには2リットルペットボトルを突っ込んであります。ただの水ですが。

peple.jpg
すっごい人。まともに歩けないほど。

横田基地は東京都内の米軍基地。アクセスも悪くないのでどっと人が来ます。人々の頭の上に見えるテントは大体が食べ物売ってる出店です。
もう長蛇の列で食事にありつくには気合いと時間が必要です。
いろんな店がありますがこういうところに来たら一度は横田の軍人さんたちが提供しているぞんざいなワイルドなステーキやらハンバーガーを頂くことをオススメするです。

f16.jpg
F-16だいっ!

ブレンデッドウィングボディの美しい16たん。
地上展示の所までたどり着いたら最初に目に入ります。
ハードポイントには増槽とカメラポッドかな?

a10.jpg
グレッグ~。

少し機関砲がセンターからずれているのがまた美しいA-10。
そして

f18.jpg
F-18、厚木から飛んできたのかな?

海軍機です。今空母日本に来てたっけ~?

awacs.jpg
p3c.jpg
自衛隊機も来てたよ。

AWACSとP-3C。
AWACSは羽衣でも描きました。ちょびっとですが。
描いたと言えばこれ
seat.jpg
百里からRF-4EとF-15が来てました。その15の射出座席。

漫画で戦闘機描いてると意外とコンソールパネルは描かないのね。
むしろパイロットを描くためにその背後にある射出座席ばっか描くことになるんですね、これが。
その資料を集めてなくて四苦八苦したわけです。
なので今回は最大望遠で、といっても所詮コンパクトデジカメですが、射出座席は撮りまくってきたのです。
それで気付いたのですが知識では知っていたけれども実際に見てああ、と思ったのがF-16の座席。
確かに後に傾いてら。確か30度だっけか。ほら。
f2.jpg

写真は自衛隊機F-2ですが、元は16。分かるでしょ?
操縦桿は右足の外側にあるんだぜ。
先の震災でかなりのF-2が流されたのがマジもったいない。国民の財産ですよ、これ!

で、一番奥に鎮座していたのがカラス君です。
crow.jpg
カラスと呼ぶのは俺だけか?そう見えなくね?

パイロットを謎の低酸素症で悩ませる超高価なステルス機、F-22ラプター。
後に壁のあるところに置くのはエンジン部を撮影されないようにでしょうか。
必ず武装した(しかしフレンドリー)軍人さんが前にいます。
戦闘機としての機能美より対レーダーとしての機能を優先させたデザインはいまいち心を動かさない、ある意味もったいない機体ですな。
飛んでるところを見たいものです。

前述の通り横田は都内。
派手な機動飛行は危険で騒音もバカにならないのでやりません。
せいぜいこれくらい。
dive.jpg

航空展示による機動飛行が見たければ首都圏だとやはり百里基地でしょうか?
嘉手納、三沢など遠方の基地祭も見てみたいな。

兵器は美しい。
使う者の命をかける物だから余分な物があってはならない必要条件のみの塊。
機能美を堪能させてもらいました。






コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/172-c064ed4e
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。