FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロメテウス観たよ

2012年09月02日 11:01

あまり映画館で映画を観るのが好きではないので今年に入ってから一度も見に行っていない。
観た物は全てレンタルDVDだ。

以前から気になっていた「プロメテウス」。3D上映で、IMAX対応だ。
面倒だがIMAXを観てみたくてわざわざ豊島園まで行く。
IMAX自体はとても出来の良い3Dと言ったところで軽く酔いそうになった。映画によってはマジで酔いかねぬ。
3Dメガネは俺のようなメガネGUYのメガネonメガネにはあまり合わないタイプで、何度もずり落ちた。
もういいや。3Dなんかなくていいや。2200円も払いたくねえや。レンタルDVD最高。

さあ、ここからネタバレだ。
最初に言っておくがこれから観に行こうと思っている方、期待値のハードルは限界まで低くして行こう。
正直、寝そうになっちゃうよ。




3Dで観ると素敵なシーンはあるけれど、特にそうでなきゃ、と思うほどの映像じゃないなあ。
まあIMAX体験目的だったから文句は言わぬが2Dで十分。
あとだらだらしてて眠くなります。
何故かというと各パートとキャラクターのに詰め方が甘すぎて余計な物を抱えたまま消化不良を起こしている感じ。
キャラの人数を減らしてその分掘り下げて、感情移入できるよう作って欲しかった。
シャーリーズ・セロン演じる重役さんは素敵だったけれども、物語的には必要ない。
なんで船長さんたちが突然男気を出して特攻なんかするんだ?
社長出てきてもあんま意味無くね?
突っ込み始めるとほぼ全員その対象になるです。

煮詰めの甘さはキャラだけに止まらず設定にも及ぶ。

そもそもエイリアンである必要あったんかいな?っていうくらいのエイリアンの扱い。
前日譚であるにも関わらず一作目とは結構な齟齬があったぞ。
異星人の生物兵器であるという設定が唐突に語られるが人類の創造者の作る生物兵器にしてはあれは、どうなんだろう?大量破壊兵器のメタファーとして語るとしてもそこまで煮詰められてないし、創造主たちの体たらくを見るに連中のアイデンティティも煮詰めが足りない。腹縫ったばかりの重傷女にあっさりやっつけられる人類の創造主、カッコ笑って書いちゃうぞ。

グロいシーンも強いて言えば一カ所だけで視覚的なショッキングもない。これは年齢制限を設けられて収益が減ることを避けたハリウッドの大人の都合だ。そのせいで最近のハリウッドの大作は実にヌルい。
グロと言えばミールワーム。
もう見飽きたよ、あの虫。CG使いまくってんだから虫もCGにすりゃいいのに。ミールワーム組合でもあんのかね。

あんまりなので翌日すぐレンタルで一作目をブルーレイ版借りてきて観たんだ。
今改めて観るとゆっくりしたテンポで恐怖シーンも少ないなあ(当時は全編に渡ってびびりまくって観てたが)。
同じ監督の作品だとよく分かります。
でもCGに頼ることの出来ない撮影は驚くような物を作るね。
ノストロモ号の船内のセット、その美術ばとにかく凄い。細部まではっきり見えるブルーレイの力を見せつけられたよ。
ともすればギーガーデザインの異星人の船に目が行きがちだがノストロモ号船内の作り込み、そのセンス、そして生活感、凄すぎ!本当に凄い。
チェストバスターの動きがぎこちないのは愛嬌。特撮の面白さは堪能できます。やっぱエイリアンのデザインは一作目が一番だね!

はっきり言ってプロメテウスに2200円も出すんならレンタル100円で一作目をもう一回観た方が得!時間の無駄にもならないぜ!





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/175-3dec5b45
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。