FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

007の7

2013年01月08日 21:01

謹賀新年でございます。本年度もよろしゅうお願いいたします。

さて、映画の話です。ご存じ007。
最新作「スカイフォール」の予告を「プロメテウス」を観に行った時見て以来これが見たくてしょうがない。
(昨年度劇場に足を運んだのがこれだけなのだが、ひどいもんだ。)
で、公開前おなじみ町山智浩氏のラジオ番組でこれを紹介したのを聞いたんだ。そしたら
「ゴールドフィンガーは見とけ」

ちょっと待て、そういえば俺初期の007て見たっけ?

昔はDVDはおろかVHSのレンタルもやって無くて、映画館に行きそびれた映画のチェックはテレビでの放映を待たなければならなかった。(名画座というスキルは高校生になってから覚えた)007は人気シリーズだからちょくちょくやってて見た気になってるだけじゃあないのか?
そんなわけでCSの年末特番で007一気放送なんぞやるんで録画、見ています。
スカイフォールは今週行くかな。

一作目の「ドクターノオ」は完全に未見で新鮮な気分で見れました。が、低予算映画らしく色々「どうなのよこれ?」と突っ込みたくなる箇所満載映画でした。
それでも世界では大ヒットを飛ばし即二作目が作られる事になりました。
これが今日見た「ロシアより愛を込めて」。

前作より遙かにスケールアップしてて非常に楽しい作りとなっています。これは素晴らしい。
まあ、昔の映画なんで編集とかもう少しどうにかしなさいよと思わないでもないがそこは愛嬌。広い心で見よう。

俺の生まれる以前の映画だという事も今日知る。
つまり俺の先輩漫画家たちは当然見ているという事になるだろう。
最初に「あれ?」と思ったのはボンドが上司から仕事を命令されるところ。
デート中に呼び出されやる気のなさそうな彼に保護する女性の写真を見せた途端態度が変わる。

パタリロ!

バンコラン(MI6!)が上司に子供の護衛を命令されるも明らかに嫌がっている。が、その少年の写真を見た途端態度が豹変する所なんか間違いなくこれだろ。魔夜先生がこれを意識したかどうかは定かではないけれど心のどこかにあったと推測は出来そう。

そして後半の列車の戦いからヘリコプター、モーターボートの戦いのシークエンスとアイデアの使い方。
どんだけ「ワイルド7」に影響与えてんだよ!?
細い銃で手榴弾投げてくるヘリをやっつけるアイデアとか、モーターボートの敵を一網打尽にするアイデアとかめちゃくちゃ飛葉ちゃんやりそうじゃん!

あ、ひょっとしてワイルド7の7て、007の7から来た、的な!?

そんな推論をここだけでぶち上げてみる。

俺が好きな漫画を三つあげろと言ったら「ブラックジャック」「ワイルド7」「パタリロ!」となる。これを聞いて「古いですね」と笑う編集者もいるが、「じゃあこれ以上面白い漫画持って来いよ!あんなら見せてみろよ!!」

と一度は軽く逆ギレしたいものです。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/189-00e08bad
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。