FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピヨピヨとカカカカ

2013年04月04日 19:14

四年ほど愛機KLX-250M1こと'04年型のD-Trackerのエンジンノイズに悩まされてきた。
排気音以外にエンジンから「カカカカカ」って感じの金属音が聞こえる。大変不快だ。
原因は分からぬが箇所は分かっていた。

カムチェーンテンショナー。

D-トラはDOHCである。よってカムチェーンが存在する。
これの張り具合を調整するパーツだ。
一度これが不調になったまま乗り続けて壊した事があった。
それが原因でこのパーツだけを交換しても音自体は収まりきらないものだと思ってた。
一つのパーツの不具合が周囲に影響を及ぼすみたいな。
つーかバイク屋さんにそう言われたのさ。

そんで仕方ないと思って今まで乗ってたわけ。
でもその副産物としてオイル添加剤なんか試したらこれが凄く良くて感動したりも。


さて、話は変わってピヨ助ことKLX125。
これは弟のセカンドマシンで奴が最近乗りだしたWRに付き合って林道に行く時使ってる。
結局乗ってるのはほとんど俺だ。

なんでピヨ助なのか?

「KLX125 ぴよ」でググろうとしたら分かります。

全国の125乗りでフロントからのヒヨコ音に悩まされてる奴の如何に多い事か!!
特にこのひよこたち寒いと活発で低速では勿論エキゾーストが勝る高速域に入っても冬はうるさい。
あーもううるさい!うるさいったら!
ぴよぴよぴよぴよ言ってんじゃねえ!!

これは特に不具合から来てるワケじゃない。
つまり他の125でもあるんじゃないかとググったのであります。

そして先の結果が。
皆悩んでたんだあ。そして解決法もちゃんとありました。
ネットすげえ。

ヒヨコの取り憑いたフロントホイールの125は11年式までで、マイナーチェンジした12年型からは違うようだ。
だが基本スペックの変わらないマシンである。この12年以降のパーツを使えばよいのだ。

フロントホイールのオイルシールだ。パーツナンバーは「92049-0741」。
面倒だったのは他のブログで調べたパーツナンバーが違った事だ。
旧ナンバーが「92049-0727」で最近前者に統一されたらしい。
だから入荷されたパーツが違うナンバーじゃん、と結構ごたごたしたわけ。
もしこのブログをごらんになってヒヨコ退治に乗り出そうとされる方は先のナンバーでご注文あらせられ。
サイズの内径が40ミリから42ミリになったようだが肉眼ではよく分からない。
ただ、よくみるとパーツそのものの形が変更されていた。

ホイルを外す工具があれば誰にでも出来るよ。メガネとモンキー。ピンを抜くためのペンチ。以上。

そんなわけでKLX125のヒヨコ退治は終了した。はずである。
今日は暖かかったので交換前もひよこたちは現れなかったのだ。ひょっとしたら寒の戻りのある日にはまたぞろピヨ助たちが現れるかもしれない。

ググって問題解決につなげたのだ。愛機はどうだろう?

あ、皆同じ悩みで困ってた。
過去形?

直せるじゃねえかあ!

例のカムチェーンテンショナー自体を少し手動で調節すれば良いだけである。
そんだけ!?

エンジンのパーツなので不安。バイク屋に持って行って調整してもらう。
迂闊にノッチ数を上げちゃうと熱を持ってしまい返って危険になるとの事。
かくいう俺の愛機は「1ノッチ」上げただけで綺麗にメカノイズは消失。
この4年の苦しみは何だったのよ?

バイク屋にその情報はなかったの?いやあったはずだ。
もっともテンショナー自体オートマチックなものだから手動でどうこうする手合いのものじゃない。
だからユーザーである俺からの注文でこうしてくれと言われなければしなかったのかもしれない。

でも、ノイズが嫌になって、マシンを、買い替えさせようとか、思ってたんじゃ、ねえの?
髭男爵さん。 

ああそれと、ノイズが嫌なのになんでバイク乗るんですか?みたいな無粋な質問はナシね。



コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/205-8f2b25f9
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。