FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敢えて肯定的にいこう

2015年06月04日 14:50

6月1日から道交法が変わって(しょっちゅう変わるので注意)なんだか自転車に対して取り締まりが厳しくなったようですね。
昨今のネット世論を見ているとなんだか自転車への風当たりが厳しい。むろんただの理不尽なんだがそれ故に気に入らない。
で、1日までの世論は「チャリンカスざまあ」的だったものが徐々に警察への恨み言に変わってきてるみたいだね。
全く予想通りでつまらないにもほどがある。

さて、オイラなんですが実は単車以外にもMTBとロードバイクを所有しておりまして(高価な物ではない)ここ二年ほどヒルクライムにはまっております。
その魅力についてはまた別の機会に語るとして、要はこう言いたいわけ。

歩行者、自転車、単車、自動車、すべての視点で語れますよ。

クルマを運転していると確かに自転車うぜえし、歩行者や自転車の時はクルマ何様だよと思うし、単車に乗ったら自分以外全部邪魔。

その自転車は基本車道を走れ、と言うのが今回の改正の大きな目玉っぽい。
むろん警察にとっての目玉は新たな資金源としての天下り先創設なんだろうけど。

危険だ邪魔だいろいろな感想はあるだろう。だが敢えて前向きに行こう。

自転車は堂々と車道を走ろう!

今までは横に自転車通行可の歩道がありながら車道を走ってドライバーの方々にちょっと悪いなあ、と思ってたんすけど、もう関係ないです。これが法律です!

狭い歩道に自分を閉じこめず広い車道を威風堂々走ろうじゃないか、サイクラー諸氏の皆さん!
軽くキープレフトを心がければ誰からも文句を言われる筋合いなど無いのです!
黄色いセンターラインははみ出し禁止、自転車はおろか停留所のバスを追い越す時もはみ出せば法律違反、クルマ乗りは気ぃ付けろよ!


ま、自転車×自動車の事故は増えるでしょうが、悪法も法なのですから。
(残念!て書きたい)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/241-6caaa60f
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。