FC2ブログ

昨日知って今日さよなら

2015年07月13日 19:30

別に深刻な話ではないんだけども。
友人から土曜突然「チケットあるんだけど」、どうやら手違いか誰か行けなくなったのかあるライブに誘われた。
余ったチケットだからと勘違いめさるな、中野サンプラザ超満員のライブだったのである。

ドロシーリトルハッピーというアイドルグループがいて、そのオリジナルメンバーでの最後のライブだったのである。
こういうアイドルのコンサートちゅうかライブには行ったことがないので快諾し翌日中野へ。
あ、モザイクはアイドルグループじゃあねえよな。

席は後ろの方でしたけど会場は大盛り上がりで隣の席の子は泣いておりました。
アウェイ感しかなかったけれど楽しい楽曲ばかりでそれなりに楽しんだです。

前日知ったばかりですが。

アイドルグループ乱立の世、彼女たちに幸あれとおもいつつ。


さて話変わって最近見た映画の話でも。
「マッドマックス 怒りのデスロード」
予告編を見た感じではどうもぴんと来なかったんだけれど、各方面からの絶賛が聞こえて来るに当たりこりゃ観に行くしかないと、シネコンへ。
頭のてっぺんからしっぽの先までぎっしりあんこの詰まったたい焼き、ってところですかね。
高級品じゃあないけれど、こういうの好きな人には大満足な一品になってました。
この迫力は劇場で観た方がいいと思うよ。

「ターミネーター ジェニシス」
残念ながらこれはそんなに評価高くないです。
謎をいくつか残して終わったのは続編のためだろうが、実はあまり気になっていなかったりする。
ああなっちゃったらもう何でもありだろう。どの時代の誰が過去に誰を遣ったのかどうでもよくなっちゃった。
それにターミネーター同士の喧嘩も新鮮味ないし、このシリーズは旧作を知らない人たち向けなのかもしれないね。
1作目と2作目ほどの衝撃はなかったです。

「ヒックとドラゴン2」
1作目が日本ではそれほどヒットしなかったせいでビデオスルーされた。
あんなに面白かったのに。あれ以上面白い映画を探すのは某家埋蔵金を探すのと同じくらい困難なのに。
とはいえ俺も初見はDVDだったのでごめんなさい。
さすがに前作の余りの完成度に2作目が追いつくのは無理だったようでわりとビミョーな面白さ加減でした。
ちょっと中だるみもあったしね。でもテーマ的に観ていくとなかなか興味深い。
以下ネタばれありでございヤス。


この作品のテーマは「コミュニケーション」だ。1作目では父とのコミュニケーション不全と、もとより言葉の通じないドラゴンとのコミュニケーション不全をクリアすることで大革命を起こす少年のサクセスストーリーだった。
今回も彼はそれに挑むが、この世界には言葉が通じるのに話の分からない相手がいると思い知らされる。
そんな現実に直面し大きな代償を払うヒック。
今回見終わった後前作ほどの清々しさがないのはそのせいだ。大きな失敗をして成長する若者、というのが今回の見せ場だった。
だがそう考えれば面白さは前作ほどではないけれど見る価値は十分ある。
後半逆転していくプロセスが少々力業だったのが残念だけど。
今回主人公は20歳になってた。となれば3作目は完結編となりおそらくヒックとアスティの子供とのコミュニケーション不全が主軸になるのだろう。

今度は劇場公開して欲しいもんです。
あれを俺3Dで見損なってるんだ。



コメント

  1. 殷狼 | URL | -

    Re:昨日知って今日さよなら

    映画よく見られるんですね
    漫画のアイデア作りのためかな?
    私なんて映画館もう5年ぐらい行ってません
    最後に見たのがウオッチメンぐらいで

    関係ないですがこのページ以外見れないように
    なってるんですが仕様ですか?
    羽衣闘伝のページとか表示されないようになってますが

  2. | URL | -

    Re:昨日知って今日さよなら

    漫画家は基本映画を観まくります。
    理由はいろいろですが現代漫画の基本的な技法は手塚先生が映画から作られた物なので鑑賞自体勉強にもなる、ってことでしょうか。
    最近はDVDでの鑑賞がメインですが。

    サイトはちょっとの間閉めておきます。
    再開する時はお知らせしますね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/242-08893af0
この記事へのトラックバック


最新記事