FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MT-07A 評価

2015年07月19日 11:05

去年発売されたばかりのバイクです。
僕の買ったタイプはABSの装備されたシルバーで今年発売されました。
もし新車購入で参考になるなら。
nana-plum.jpg

まずは気になるネガティブサイドから。
1 ウィンカースイッチ
これは販売店の方に言われたのであまり僕は失敗してないのですが、ウィンカースイッチとホーンスイッチの位置が妙に近く間違って押してしまう人が多いらしいということ。でもこれは慣れかな。
2 シート
この座面、見たところ座り心地よさそうですが意外と尻が痛くなります。前まで乗っていたD-TRACKERに比べれば多少ましですが期待していた分少しがっかり。なるほど道理でワイズギアからお高いコンフォートシートが出ているわけだ。
3 積載性
まあ見ればわかりますが、ほぼゼロです。ピリオンを外すとその裏に布製のバンジーが出てきます。これにドローコードのフックをつければ良いのですが、布って・・・。長時間テンションをかけ続けても大丈夫なのか不安になります。積載性を求めるならやはりワイズから出ている専用のキャリアをつけるのが良いでしょう。
ピリオンを戻そうとする時金具をうまく嵌められなくて中の塗装を傷つけてしまいます。それに気づいてマスキングテープを貼りましたが、ここと同様ホイルのブルーも傷つきやすいのでバーロックなどをする際には要注意です。
4 その他
この辺は好みですが
・ステッカーを張るところがない。
レッドやホワイトならともかくシルバーやグレーはマット塗装なのでステッカーが貼りにくい。っつーか貼るようなデザインじゃないところは凄いのかも。ABSパーツもシボ加工がしてありやっぱ貼りにくい。ま、いーか。
・ライトの色がダサい。ホワイトかブルー系を標準にできないものだろうか。

さてポジティブサイドです。
1 圧倒的なパワーウェイトレシオ
身長179センチの僕にとって07は小さいバイクです。実際400CCくらいのサイズにしか見えません。
前述のとおりステッカーが貼れないくらい各部を小型化軽量化しています。取り回しも楽々。
それでDOHC700CC二気筒なのだから、その加速は推して知るべし。高速道であおってくるミニバンは軽くちぎれますぜ。
2 楽ちんライポジ
シート前方に着座したらオフロードバイクもどうかというくらい体が起きます。尻が痛くなるのはこのせいかもしれません。
このライポジのせいかもしれないし、下からたっぷりトルクのあるエンジンのおかげかもしれませんがとにかくこのバイク、ライダーを急かしません。
パワーがある前傾姿勢のきつめなスポーツマシンは速く走らなければ、というちょっとした強迫観念に捕われますがこいつはそんなことがありません。
デュルデュルと自分のペースで気楽に走ってても全く気になりません。これは素晴らしい。
完全にライダー側の気分を優先させてくれるバイクではないかと思います。
3 燃費
ツーリング燃費でリッター24キロくらい走ります。このクラスのマシンではかなり良い方ではないでしょうか。
メータはデジタルで燃費表示までしてくれます。全く最近のマシンは至れり尽くせりだ。
4 その他
・イモビ装備
・さすがヤマハ。ハンドリング最高。乗りやすさ抜群。
・足に来る熱気がことのほか少ない。KLXの方が熱かったぞ。良くはないが短パンでも乗れる。
・このクラスで70万円台で買えるのは超お得。

マシンの紹介を読むと09が活発、躍動感にあふれ、遊び心満載のやんちゃなバイク。
それに対し07は扱いやすく、扱いやすく、とにかく乗りやすい、でも懐が深い、みたいな書き方をされてて、初心者におすすめバイクな紹介をされていますね。
それを読んでしまうと男の子は09を選んでしまいがちです。ツーリングに出ると09はよく見るけど07はあまり見ません。
僕が09を選ばなかったのは予算の都合もあるんですが、デザインの好みでした。
それにどんなバイクも乗って慣れていくことで自分の走り方を見つけていくものです。

秘めたるポテンシャルを感じながらどこまでも気楽に走りたい方にお勧めです。











コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/243-85a12bda
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。