FC2ブログ

2009年12月05日 22:45

久々にね、声優さんの演技だけで感動したですよ。

「LOST」第5シーズン最終話でソーヤー役の藤原啓治さんの演技で鳥肌が立ちました。
クライマックスでわめき散らす所。ソーヤーというキャラがあんな様を見せるという演出も相まって
思わずもらい泣きしそうになったほど。
やっぱ日本の声優さんはスゲエです。
この作品の面白さもどうかしてますが。

僕がそういう風に思った声優さんは今まで3人。

劇場版ガンダム第一作の古谷徹さん。
ガンダムに乗り込んで立とうとしてる時「立ってくれ、立てよ」
のセリフ。

ローゼンメイデン第一期最終話の真紅役沢城みゆきさん。
腕をもがれながら強気を装おうとしても声が震えてた所。

ゲ-ム原作のアニメ「インタールード」の睦月役の大谷育江さん。
幕間モノローグでの突然の嗚咽。
完全に意表を突かれもらい泣き。
演出はやはり攻撃です。


海外のアニメファンが吹き替えより字幕を選ぶのは、当たり前なのだ。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hekiei.blog115.fc2.com/tb.php/71-8737c501
    この記事へのトラックバック


    最新記事